ディセンシア サエルは妊娠中でも使える?

■ディセンシア サエルは他の化粧品とどう違うの?
あのPOLAとオルビスが共同で開発したことで誕生した"ディセンシア"。
そのディセンシアの中でも『サエル』は、お肌がデリケートな方でも安心して使える化粧品です。
これまで色んな美白のための化粧品を使ってみても効果が見られなかった方でも、『サエル』を使うと効果が実感できた!という声もたくさん挙がっています。
"ディセンシア"の『サエル』は、シミやソバカスを消し去りお肌の美白を助けてくれる化粧品です。
同じような効果を謳った化粧品はたくさんありますが、それらとはどう違うのでしょうか?

 

 

■あの成分が違うんです!
一般的にシミやソバカスに効いて、なおかつ美白効果のある化粧品には"ハイドロキノン"という成分がよく使用されています。
しかし"ハイドロキノン"はいわばお肌の漂白剤。
効果はあっても長期間の使用はできない、お肌への負担が大きいなどと使用するのを懸念する方も多いと思います。
"ディセンシア"の『サエル』にはこの"ハイドロキノン"が一切使用されていないのです!
でも、ハイドロキノンが使用されていないのに本当に美白に効くのでしょうか・・・?
安心してください。
ここが『サエル』のすごいところなんです!
『サエル』には"エスクレシド"という美白に効く成分が配合されています。
この"エスクレシド"は、シミの生成を抑えるだけではなく、すでにあるシミにも効果を発揮します。
シミの原因となるのはメラニンですが、そのメラニンの生成に必要な"チロシナーゼ"の働きを抑えてくれるからです。
よく『メラニンを巻き戻す』などと表現されていますが、まさに黒くなったメラニンを白く巻き戻してくれるのです。
このように根本的な所に効く成分を配合しているので、とても効果が高い化粧品なのです。

 

 

■ディセンシア サエルは妊娠中でも使えるの?
結論から言うと、答えは『YES』です。
ここでもやはり"ハイドロキノン"が影響しています。
多くの美白化粧品に配合されているハイドロキノンは、毒性が含まれているので妊娠中の方や授乳中の方は使用をオススメできません。
しかし『サエル』に配合された"エクスレシド"であれば、問題なく使用できます。
『サエル』は敏感肌の方でも使用できるようにと開発された化粧品なので、副作用もありません。
"ハイドロキノン"の代わりに"エスクレシド"を使用したことで、お肌へ刺激を与えることなく安心して使用できる化粧品が誕生したわけです。
妊娠中や授乳中は、ホルモンの関係でとってもシミができやすい時期です。
こういうときこそ、本当に効果のある化粧品を使用したいですよね!
これまでハイドロキノン配合の化粧品と上手く付き合えずお困りだった方も、『サエル』なら安心です!
お肌がデリケートな方、妊娠・授乳中の方にも是非使って頂きたい化粧品です。